☆地域密着型介護老人福祉施設とは

原則65歳以上の方で、身体上または精神上著しい障害があるために常時の介護を必要とし、居宅においてこれを受けることが困難な方が対象です。

☆ご利用施設について

施設の種類 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
平成24年4月1日指定 北海道0194700316
施設の目的ご契約者が、要介護状態または要支援状態にある高齢者に対し
、適正なユニット型指定地域密着型介護老人福祉施設のサービスを提供することを目的とする。
施設の名称サテライト型ふらっと忠類
施設の所在地北海道中川郡幕別町忠類白銀町384番地10
電話番号01558-9-8810 
施設長(管理者)野坂 正美
施設の運営方針サテライト型ふらっと忠類は、施設サービスに基づき、
可能な限り、居宅における生活への復帰を念頭に置いて、
入浴、排せつ、食事等の介護、相談及び援助、社会生活上の便宜の供与その他の日常生活上の世話,
機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うことにより、
利用者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう目指す。
開設年月日平成24年4月1日
入所定員29名
居室の概要個  室       29室
リビング      3室
ダイニング   3室
個  浴        2室   
機械浴         1室
健康管理室   1室
配置職員管理者               施設の統括的管理を行います。
介護職員            ご契約者の日常生活上の介護等を行います。
生活相談員         ご契約者の日常生活上の相談・助言等を行います。
看護職員            ご契約者の健康管理等を行います。
機能訓練指導員   看護師が兼務で担当しています。
介護支援専門員   ご契約者の介護計画(ケアプラン)を作成します。
管理栄養士         ご契約者の嗜好や健康に配慮した献立を行います。
●居室(個室)
お部屋の広さは約10畳弱のスペースとなっており、ご家族と一緒に宿泊することが出来ます。
●ダイニング
食事をしたり、お茶を飲んだりすることが出来るスペースです。
●地域交流スペース
地域の方々と一緒に交流したり、行事で集まったりするスペースとなっています。
●厨房
ご利用者様のお食事を作る場所です。
●リビング
リビングでゆったりと落ち着いてくつろぐことが出来ます。
トイレ
扉を押したり、引いたりしても開くようになっており、スペースも広くなっています。
●ボランティア室
こちらで訪問行事の打ち合わせや控室などとして使用したり、面会室としても使用しています。
●連絡通路
隣接する「ふれあいセンター福寿」へ繋がる、連絡通路です。