グループホームについて

 

☆認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

☆認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
 
要介護1以上であって、認知症の状態にある方に対し、少人数(9人程度)で共同生活を
営む住居で、入浴、食事等の介護をうける施設です。
 

☆ご利用施設について

☆ご利用施設について
 
施設の種類 指定認知症対応型共同生活介護
  及び介護予防指定認知症対応型共同生活介護
平成12年4月1日指定 北海道0174600205 
施設の目的 認知症ご利用者の共同生活、自立支援
施設の名称 グループホームくつろぎの家
施設の所在地 北海道帯広市西1条南28丁目4番地1
電話番号 0155-20-6767 (FAX共通)
管理者 成田 啓介
施設の運営方針  グループホームくつろぎの家は、地域福祉の拠点となり、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、一人ひとりの個性や価値観を尊重した支援を行い、地域の一員として社会参加を図れるように努めます。
 GH内においては、「和」を第一とし、職員が一体となって基本的人権の尊重を貫き、ご利用者の意思や人格を尊重した援助を行い、地域や家庭との結びつきを重視した運営において、関係機関及び福祉サービスを提供する者との密接な連携に努めるものとする。
開設年月日 平成12年1月24日
入所定員 8名
 
居室の概要 個室(洋室)約7畳 8室
共用設備居間
食堂
浴室ー(バリアフリー)
トイレ(2か所)等
緊急対応・防災設備ナースコール
火災報知機、火災通報装置、消火器、スプリンクラー
 
配置職員 施設長・管理者 施設の統括的管理を行います。
介護職員 ご契約者の日常生活上の介護等を行います。
生活相談員 ご契約者の日常生活上の相談・助言等を行います。
介護支援専門員 ご契約者の介護計画(ケアプラン)を作成します。
<<社会福祉法人幕別真幸協会>> 〒089-0571 北海道中川郡幕別町字依田379番地 TEL:0155-56-4706 FAX:0155-56-5680